ホーム » スキンケア

スキンケア」カテゴリーアーカイブ

黒ずみ毛穴を一気に解決!?黒ずみ毛穴解消法3選

年齢を問わずいつの時代も女性を皮膚トラブル。皮膚トラブルの中でも、毛穴に対しての悩みを持っている女性は少なくないでしょう。今回は毛穴トラブルの中でも「黒ずみ毛穴」の解決法を3つ紹介します。

ヒメルファンデーション

黒ずみ毛穴の解消法①クレイタイプの洗顔料を使う

クレイタイプの洗顔料とは、泥の成分が配合されている洗顔料のことを指しています。泥には余分な皮脂だけでなく毛穴に詰まった汚れを吸着する効果があるため、毛穴汚れをスッキリ落としてくれるのです。黒ずみ毛穴の主な原因となる毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除いてくれるため、数回使用するだけでもしっかりと効果を感じることができますよ。ただし、クレイタイプの洗顔料は洗浄力の強さゆえに週2,3回の使用を推奨しているものも多くあります。初めてクレイ洗顔を選ぶ際には、使用頻度もしっかりとチェックするようにしましょう。

黒ずみ毛穴の解消法②スクラブ洗顔をする

スクラブ洗顔の中にはシュガースクラブやソルトスクラブなど、様々な種類の商品があります。デートの前日など、ここぞという特別な日の前日に使用すると黒ずみ毛穴だけでなく肌のくすみも取ってくれるのでオススメですよ。ただし、スクラブの粒が直接汚れを取り除いてくれる分即効性はありますが、その分肌への刺激が強いため敏感肌の人は特に注意が必要です

黒ずみ毛穴の解消法③肌のターンオーバーを整える

黒ずみ毛穴の根本的な原因は肌のターンオーバーが乱れていることです。自分の肌質を知り、肌質に合ったスキンケアを地道に続けることで黒ずみ毛穴は劇的に解消していくでしょう。

黒ずみ毛穴を解消して肌ツヤアップ!

実は、黒ずみ毛穴を解消することで肌のくすみが取れ、肌のトーンアップを望めます。肌ツヤがよくなることでより若々しくなることもできますよ。ぜひこの記事を参考に黒ずみ毛穴の解消法を実践してみてくださいね。

治らないニキビ肌に悩んで10年

中学生ごろからニキビが出始め、ありとあらゆる化粧水や皮膚科にも通院しましたが、肌は改善せず、波はありますが常にニキビがある状態です。社会人になってからは食事に気を遣ったり、サプリメントを飲んでみたりと試行錯誤していますが、きれいなつるつる肌になったことはありません。ストレスが原因などと言われたこともありますが、何がストレスになっているかも分からず、余計に悩んでしまいます。つるつる肌の友人と会うと自信を無くし、ネガティブな感情になってしまいます。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトがもたらす効果

今でこそコロナ禍でマスク着用が当たり前となり、ニキビ隠しには有り難いと思っている面があります。
 そして、アレルギー体質でアトピーをもっているのもあり、ニキビの薬を塗布すると逆に肌が負けてしまって荒れるという事も多々あります。薬を塗ると荒れる、しかし塗らないとニキビが悪化する。

どう考えても悪循環です。水分を取ったり、新陳代謝を良くしたり…ネットに書いてあることや皮膚科の先生から薦められた化粧品を使ったりとできる限りの努力を今もなお続けております。
今までこれといった効果が出たものはなく、10年ほどこの肌に悩み続けており、ニキビのない、たまごのようなつるつるとした肌が憧れで、ニキビが治ったらメイクも楽しみたいし、自信をもって素顔の笑顔で様々な事を楽しみたいと思っています。

理想のお肌に近づくシンプルな方法

肌荒れがひどい、というわけではありませんが綺麗という事もない。
私の肌は、ノーマルといったらよいのでしょうか。
つるつるの美肌には憧れがありますが、
年齢を重ねて、毛穴の開きも目立つことが多くなりました。
さらに、思春期の頃ほどではないにしても、今でもニキビができます。

http://www.bogusrecords.jp/

肌が綺麗になる洗顔料や化粧水を求めて、口コミサイトを熟読。
色々な商品を試しては、効果を感じたり、感じなかったり。
暮らしの一部分に、日常の片隅に、肌の悩みは小さな引っ掛かりとして存在していました。

私は元々寝つきの悪いタイプで、特に仕事の前日は目が冴えてしまい、ウトウトしたかと
思うとすぐに朝が来て、あまり眠れた実感のないまま出勤するという生活を送っていました。
休日も、夜更かしをしたり、昼間にソファーで昼寝をしたりと、規則正しいとはいえない
過ごし方をしていました。

そんな私ですが、最近退職しました。
そして、明日の仕事の心配も不安もなく、緊張感のない夜を迎えたのです。
それはもうぐっすりと眠れました。昼を過ぎても眠りました。
起き抜けに鏡をみて、驚きました。
あれ?なんか肌が綺麗な気がする!
毛穴が小さい!あれ?すごい!
夜更かしは美容の敵!ゴールデンタイムには寝るべき!
そんな言葉はよく耳にしていたものの、なんとなく聞き流していましたが、
睡眠は本当に侮れません。それ以降、お肌の荒れが気になった時は、睡眠が足りてないことを
警鐘しているのだと思ってなるべくたくさん眠るようにしています。
何となくですが、鏡を見て落ち込むことが減った気がします。

高級な化粧品やサプリを試す前に、たっぷり眠ること。
化粧品、美容品ジプシーの方、いろいろ試して疲れた方にも是非試していただきたいです。

以前よりは手肌思いになりました

主婦にとって食器洗いや洗濯といった水仕事は毎日欠かせないものとなっとりますが、私もそんな主婦の一人であります。http://cialacibu2019.com/

私の水仕事経験は主婦になる数年前、独身時代に派遣で受付接遇のお仕事をしていた時から始まっています。

私が派遣時代経験した受付接遇のお仕事は、受付ブースで来客対応するだけではなく、お茶出しも大切な業務の1つでした。

コーヒーや紅茶、緑茶をお客様や担当社員さんに出して行くのですが、使った食器類総てを洗う事も私の仕事でした。

当時は毎日の食器洗いは、立派に大家族の主婦の皆さん程だったかと想い起します。

派遣で受付で日々食器を大量に洗う日々から始まって、主婦となって17,8年ほどに至るトータルで20年といったところでしょうか、私は食器洗いは一貫して素手で行っておりました。

それは”堂々たる”にも真冬の水の冷たさの中も含まれます。

当然の様に、多くの主婦の皆さんは水仕事の場でゴム手袋着用されていることも知っておりましたが、私には無縁だとずっと考えておりました。

やっとさえ面倒な食器洗いをするのに、ゴム手袋を着用して行えば面倒くささに輪がかかると思い省いていました。

ですが、3年ほど前の冬から、手のしもやけが重症化一歩手前まで行き、人生初のしもやけでお医者様に見てもらう事になった時から、私は冬場は必ずゴム手袋着用で水仕事をするようになりました。

実はゴム手袋の下には綿の薄い手袋もはめるという2重構造で行う様になって行きました。

受診した先生からの強い勧めでそうするようになりました。

「冬の食器洗いはゴム手袋だけでは不十分、綿の内手袋もしっかりなさいなさい」と言われて、しもやけの重症化を恐れた私はそれを機に、冬場は面倒な気持ちを振り払いながらしっかり手袋二重構造にて水仕事をするようになりました。

こうして私は今や冬には「手肌思い」になりましたが、それ以前の私は冬に自身の手肌に冷水浴びさせ、まるでつらく当たっていたようだと振り返ります。

そして手肌に対し「あの頃はごめんね」の気持ちにもなりますね。

スキンケアについて

私は最近、スキンケアを頑張っています。http://www.telemarkteam.net/

理由は、好きな人との恋愛を成就させたいからです。私には、1年ほど前から好きな人がいます。その人とは、頻繁に連絡を取り合っていますが、新型コロナの影響もあり、なかなか会うことができません。ですが、今月末にデートする約束をすることができました。そのため、肌を綺麗な状態にして、この恋愛を絶対に成功させたいと思っています。私は現在20代後半なので、この恋愛を最後にして、結婚したいと考えています。そのための、自分磨きの一環としてスキンケアを頑張っています。そこで、今回は私がしているスキンケアを紹介します。同じような境遇で、スキンケアを頑張っている女性達の参考になれば嬉しいです。

様々なスキンケアをしていますが、特に効果を感じられたスキンケアは、オロナインを塗ることです。オロナインは、ニキビをはじめとする肌荒れ全般に効果があるのでおすすめです。価格は安いですし、何より効果が高いです。オロナインを使用している人は少ないかもしれませんが、効果があるので、肌荒れに悩んでいる女性はぜひ試してみてはいかがでしょうか。私も、これからもオロナインをしっかり塗って、肌荒れを予防したいと思います。

夏恒例の朝散歩

夏は日焼けが最も気になる季節です。

毎日外出前に日焼け止めクリームを塗っていますが、汗で流れていくようです。

他にも日焼け対策をしていますが、やはり日差しが強くない時間帯に出かけるのが一番です。

https://tips.jp/u/sayurin/a/sirojam

今は午前中から暑くなるので、最近は朝5時半頃に家を出るようになりました。

私は野鳥観察を兼ねて散歩をしています。

早朝なので野鳥がたくさんいるかと思いきや、昼間とあまり変わらないような気がします。

それでも飛行練習をしているツバメの集団や、ムクドリの群れなどを見ることができます。

また、イワツバメも2期の子育て中なのか、巣の辺りを行ったり来たりしているのが見えます。

昼間は見かけなかったイワツバメですが、やはり早朝は動きがけっこうあるようです。

野鳥観察をしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

そして、日に日に歩く距離が多くなっています。

夏バテにならないためにも、なるべく気温が上がらない時間帯に歩こうと思っています。

最近、涼しい休憩場所を見つけたので、少しは歩くのも楽になるかもしれません。

ですが、早朝の散歩中の犬に吠えられたりして、予想外の事も起こっています。

しかし、それでも朝は平日でも時間がゆったりしているような気がするので良いと思いました。

早朝散歩に変えたことで、肌がジリジリ焼けていくようなことも無くなってよかったです。

冬場の肌のかゆみとかさつき対策

私はこれまで毎年、冬になると手指にしもやけができたり、かかとがひび割れたり、乾燥で足が痒くなってました。リンクルシャインの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

市販の保湿ケア製品をいろいろと試したんですが、最終的にはニベアと尿素入りクリームに落ち着きました。

例えば、入浴中に洗顔後、すぐ顔にニベアを塗ってパックしたり、寝る時は手や足に尿素入りクリームをすり込んで、手袋をして靴下を履いて寝てます。

おかげで翌朝、手がきれいになってるし、かかとも少しずつきれいになってきました。

あと、寒くなると、口を開けた時に唇が割れて痛い思いをしたりします。

外出時は勿論、家にいる時や寝る前にリップクリームが欠かせません。

もう一つあるんですが、私は肌にチクチク当たる感覚が苦手です。

冬場で肌が乾燥してるところに、毛糸のセーターの毛羽立ちや服のタグなどがあたると痒くなります。

痒くなると爪でひっかいちゃうんですが、掻けば掻くほど痒くなってなかなか治まりません。

以前は、市販の痒み止め軟膏を塗ってたこともあったんですが、傷だらけになった腕や足を見ながら、保湿ケアの大切さを痛感しました。

その為、どんなに寒くても私は綿素材の服を選んだり、シャツのタグはハサミで切って取ってます。

昔、皮膚科の先生から、「痒い時は冷やしなさい」とご指導頂いたこともあるので、特に寒い時はなるべく肌を掻かないように気を付けてます。

スマホの見過ぎで肌がたるむ!?

おうち時間が多くなってきたこの頃、いつもならお天気の良い日には外に出て、雲一つない空を見上げますが、家にいるとどうしても下を向いてスマートフォンを触ったり、猫背になってパソコンをたたいたりしていませんか?じつはこれ、お肌のたるみの原因なんです!長時間下を向いていると、頬がたれてきて、怖い顔になってきたりしませんか!?

http://www.pradio.org/

実はそれ、スマートフォンをずっと見てばかりいるからなんです。今回はそんな悩みを解消するために、在宅勤務中のあなたにもできる、たるみ防止エクササイズを紹介します。まずは、持っているスマホやパソコンを側に置き、ゆっくりと深呼吸をしましょう。それできたら、首を左右に5回ずつ、振り子のように揺らします。そのとき、あまり早くやりすぎないようにするのがポイントです。

なぜなら、首を痛めてしまう原因になってしまうからです。そのあとは、ゆっくり上を向きましょう。首筋をぐーっとのばしたら目を閉じて10秒数えます。そのとき、頭のなかで「首や頬の横、リンパが伸びているなあ~」といった感覚で意識しながら取り組んでみてください。それができるとあら不思議!さっきより首がすっきりして、頬のたるみがなくなったと思いませんか?在宅ワークで疲れたあなたにお勧めです。

アラサー以上の日々の疲れ肌、気がついたら入浴時間にお手入れ

お肌のたるみが気になる年齢は30代以降、とくに日常生活による歪み、たるみが際立つことも多くなります。気がついた時は口角が歪み、頬がたるみ、輪郭が露呈していたり、自分でも疲労感が見え隠れしてくる状況に。こんな時でも慌てずに、ゆっくりとケアしていきましょう。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

入浴時間をうまく利用してみて!

入浴時間を利用したお肌のお手入れをご紹介します。まずは、たるみのケアから。洗顔やクレンジングを行う時に同時にながらで、血液の流れやリンパの流れを意識しながら顔を洗うようにします。手の動きは、下から上へを意識します。体液の滞りを解消させる気持ちで優しく流していきましょう。ケアの前後では顔の色味が変化しているはずです。

美しい色味を取り戻すために、血行不良を解消させていくのです。

クレンジング、洗顔時をうまく利用してマッサージ

クレンジングと洗顔の時は顔をいらうことになりますが。誰もが部位ごとに法則にのっとり洗いますよね。頬は下から上へくるくると優しくマッサージする、目の周辺はデリケートゾーンですから、一層の優しさでくるくるとマッサージしていきます。特にTゾーンと言われる部位は汚れやすい部分、下から上へと向かい丁寧に洗うようにします。

入浴時間は血行をよくするために、クレンジングの時は時短にもつながり効率的ですからぜひ取り入れてみて!

あれこれ悩むより癒されること!

40代に突入してからお肌の悩みは増える一方・・・。鏡を見ると気になるのは目の下のたるみとそれに伴うたるみ毛穴。

お風呂上りに保湿はするものの、ディスカウントストアで買った安い化粧水をパシャパシャとつける程度。

スキンケアと言えるほどのことはできず。

昼間はパート、家に帰ると家事に追われ、自分に目を向ける余裕もないんですよね。

でもたまには息抜きも必要!と思い、ちょっと足を延ばして近郊の日帰り温泉に出かけることにしました。

家から30分程度で行ける近場の温泉で、水質も良いので人気があり、土日は結構混雑してます。

久々に一人でゆっくり温泉に入ると体が芯から温まって、毛穴から汗が吹き出ます。

ちょっとしたデトックス感を味わえました。

http://www.la-smalah.com/

温泉を楽しんだあとは休憩所で一休みしようかな・・。と思っていたら、女性専用のドレッサールームを発見!

前に来たときはなかったのに、新しく出来たようです。

入ってみると明るいミラーにドライヤーが完備されていて、なんとLED美顔器が無料で使えるコーナーまでありました。

これは使うしかない!と、LED美顔器初体験しちゃいました。

赤いライトや黄色いライトが時間によって変わり、トータルで9分程度。

終わって鏡を見てみると、なんとなく毛穴が小さくなっているような感じ!

気のせいかもしれないけど、温泉入って無料でLEDエステが楽しめてなんだかすごく気分が良くなりました。

癒されることがお肌には一番な気がします。温泉また行きたいです。

日焼け後のケアの仕方

独身時代は、しっかりと日焼け止めを塗ったりと日焼け対策を行なってきました。日に焼けたくない一心で、日傘やカーディガンなど夏は必須で何とか日焼けを最小限に抑えてきました。

http://coy-dreamer.com/

しかし、結婚してからは日焼けなんて気にしていられなくなりました。子育てと育児に追われてしまう日々。暑かろうが寒かろうが、子供は外での遊びが大好きです。いつの間にやら紫外線は浴び放題、あっという間にに私の顔や腕は日焼けしてしまいます。どんなに日焼け止めを塗っていても、汗でながれては意味がないようです。

日焼けが嫌で、子供の好きな外遊びの時間を過ごせないのはかわいそうでもあるしと悩める日々です。

せめて、この日焼け後のケアをどうにかしたいと思う日々です。何をどうすれば、この日焼けからシミやソバカスを抑えることができるのでしょうか。どうすれば、若い頃のような白い肌になれるのでしょうか。ホワイトニングの化粧品を使用しても、効果はいまいち分かりません。年齢を重ねるこどに、この日焼けが厄介な原因になることはわかっていますが、肝心な対応が全くわかりません。日々のお肌のケアが大切と言うことは、なんとなく分かります。でも、いったい何をすれば良いのかを知りたい日々です。

マスク生活がもたらしたプラスとマイナス

ワクチン接種も着々(ソロリソロリかな?)と進みはじめましたね。

新着状況によっては、マスクなし生活に戻れる日も近いかもしれません。

そんなニュースを微妙な心境で見ています。

暑い夏にマスクは辛いですよね。spicaは昨年、夏に肌あれをおこしました。

美容部員さんによるとマスクの中は蒸れてしまい、意外と乾燥が進むのだとか…。

鼻や口の周り、マスクに触れる頬などがカサカサ、ヒリヒリ。痛いし、かゆいし。

慌てて秋冬限定のご褒美アイテムにしているちょっぴりお高い化粧水を購入し、なんとかしのぎました。

そういう点では、マスクから解放される日は待ち遠しい限り。

アイウルル

ですが、いざ外すとなるとモジモジ、オズオズ…。

実は右ほっぺに小さなシミができちゃってるんですよね。

マスクをするとすっぽり消えるので、ひそかにラッキー!なんて思ってます。

見えなかったものがハッキリと姿をあらわすマスクなし生活。

う~ん、怖いかも。美容整形が流行ってるのもうなずけますね。

みなさんは隠したいお肌の悩みありますか?

spicaもン万円の美白化粧品をぬりぬりしていた時期がありましたが

今はメイクで隠そう戦略に切り替えました。

優秀ファンデができてますもんね^^

spicaの周りは色白素肌美人に限って「スキンケア?気にしないよ」って人が多いです。

ほんとかなって思いつつ、うらやましいかも。

いろんな「美しさ」が輝いていく時代、はやく来ーい!

かさぶたや虫刺されが治りにくい悩み

私は色白なタイプのため、ちょっとした傷や虫刺されが目立ちやすく、痛々しく見えてしまうのが悩みです。http://www.loyzenergy.com/

肌は丈夫なのですが蚊に対するアレルギーがあるようで、蚊に刺されると赤く大きく腫れてしまうのです。他人から「痛そう!どうしたの!?毒のある虫に刺されたんじゃない?」と過剰に心配されてしまうことも多く、「全然痛くないし、ただ蚊に刺されただけなんだけどな…」と恥ずかしいのも悩んでいます。しかも赤く腫れると一週間以上治らず、虫刺され薬をつけてもほとんど効果を感じられません。腕を出すのが恥ずかしいので、夏でも長袖を着ることが多いです。

虫刺されだけではなく、ちょっとした傷痕が治りにくいことも気にしています。年をとると肌のターンオーバーが遅くなって傷が治りにくい、などと言いますが、私の場合はかさぶたになったところをつい毟ってしまい、もう何年も直っていない傷痕があります。

かさぶたや虫刺されは汚らしく見えますし、いい年の女性がそのまま丸出しにしていると子供っぽい気もするので、隠さなければと気にするのが疲れてしまいます。蚊のアレルギーは仕方ないとして、今は傷痕を治りやすくする塗り薬もあるので、それを試してみようかと考えています。

30過ぎたら肌の老化が早いけど。。。

私は、29歳で子どもを初めて出産し、出産の影響で肌の老化がさらに促進されたかもしれないが、母がしみができやすい体質で、私が子どものころからよく自分のシミを気にしている母の姿を見たり、「シミができないように、紫外線には気をつけろ、肌はゴシゴシこすったりしたらいけない」など、母からいつも言われていたので、10代の頃から日焼けには気をつけ、日焼け止めや日傘などをいつも使うようにし、紫外線の多そうな場所にはなるべく行かないようにしていた。

http://roomovo.com/

それでも30歳を過ぎると、顔にシミが目立つようになり、目尻のしわもでてきた。
そしてこれ以上シミができてほしくなかったので、子どもの幼稚園の送迎時は真夏でも、つばの大きい帽子にUVカット入りのメガネ、マスク、長袖の姿で行っていたので、
他のママさん達に「完全防備やな(笑)」と半分笑われながら言われたこともあり、恥ずかしかったが、
「私は油断するとすぐにシミができてしまうので・・・(;’∀’)(笑)」と言ってその場をしのいでいた。

もともと敏感肌の私で、普段から化粧はほぼしない私。、
産後さらに肌が弱くなり、化粧品を使うと肌が痒くなったり、ヒリヒリしたりすることが多く、マスカラなんてしたら目がゴロゴロして痛痒くてたまらず、いつもスッピンの私だったが、
私も女性であり、年齢を重ねても女性としてキレイに見られたいという気持ちがあることに気づき、
ネットで敏感肌用の化粧品などを探したり、実際に友達と一緒に化粧販売しているお店に行き、販売員さんに直接メイクしてもらったりして、気持ちがワクワクした。

高い化粧品とかも試しに使ったり、その時は高級化粧品の容器とかで気持ちが高揚して、それだけで肌の調子がいいような気がしたけど、
結局はいつでもすぐに買えるドラッグストアなどで売っている敏感肌用のリーズナブルな化粧品に落ち着いていた(笑)

でも、化粧容器がお洒落な化粧品類は、それだけでも気持ちがワクワクして乙女心がくすぐられ、肌がキレイだった若いころの甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれたり、
いつまでも女性として扱ってもらえているような気がして嬉しいので、容器のデザインは大事かもしれないと思ったりした。

年齢を重ねると、若い頃と同じような肌にはなれないけど、
「それもまた今の私で素敵よね」と思えるような、年齢ごとにあった美容ケアを考えていきたい。

肌の弱さが気になります

敏感肌のせいで、化粧のことや今ではマスクのことを気にする毎日です。

シロジャムの効果

マスクも長時間つけていると、肌が擦れてしまうせいか、ニキビがすぐできてしまいます。ウレタンマスクを使い始めたのですが、

最初の方は不織布マスクを使っているときは、肌荒れを毎日してしまうぐらい肌に合わないものを使うと荒れてしまう敏感肌です。

なので、化粧品も洗い流せるような肌に優しいタイプを探したり、保湿や化粧水も肌荒れに効くようなものを探したり、

時間と手間がかかってしまうことがストレスに感じてしまうこともあります。

肌のために美容外科にも通い、一回の施術で1万5千円~2万円がかかってしまうので

金額が負担になること多いです。

あまり保湿しすぎるのも肌には効果的ではないというネット記事を読んだので、べとべとしないように控えめにしていたのですが、

オイルの使用も辞めたので、ほうれい線が気になるようになりました。

おでこや頬っぺたで化粧水や保湿クリームの塗り方や使用方法を分ければいいのか、肌が治るまではあまり対応するべきではないので

自分の美容方法は合っているのか分かりませんが、清潔感を保ち、肌荒れが治るように優しく、ケアをしていきたいと思います。

薬剤師さんに救われた肌

今から一年前。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

ちょうどコロナ禍で世界がざわざわしていた頃の事です。

いつも通り自転車に乗っていた私はふとした拍子に転んでしまい、転がった時にあちこち怪我をしてしまいました。

痛めた場所は主に上半身。

肘や肩を打撲し、顔は地面で擦ってしまう酷い有り様でした。

とはいえ骨は折っていなかったので病院にお世話になる事はなく、家に帰ってから自分で手当てをしたのです。

顔はもちろん身体中の傷を洗ってジェルタイプのシートで冷やし、痛み止めを飲んでとりあえずの処置は終わったのですが数日後に大変な事が起きている事に気付きました。

なんと顔に出来ていたカサブタの下で肌に酷い変色が見られたのです。

正直言うと私はかなりズボラなタイプで普段からお肌のお手入れに力を入れてきませんでした。

親譲りの肌はとても丈夫でそれまでは私の雑な扱いにも特に問題なく耐えてくれたのです。

ですがこの時は違いました。

怪我をした場所も悪かったのですがそこはちょうど頬の辺りで、パッと見た印象は加齢のシミにしか見えませんでした。

夫も子供たちも驚いてました。

私は慌てて近所のドラッグストアに駆けこみ、薬剤師さんに泣きつきました。

するとその方はニコニコしながらあるシミ消し作用のクリームをお勧めしてくれたのです。

半信半疑ではありましたが藁を掴む気持ちで毎日同じ場所に塗りこみました。

一週間続けてもコレと言って効果は実感しませんでしたが薬剤師さんの半月は続けてね、との言葉を信じて塗りこみ続けました。

すると少しずつですがシミの色が薄くなっていく気がし始めたのです。

希望的観測かな?と思っていましたがついに一カ月後、家族からシミが何処に有ったか分からなくなったと言われました。

お医者にも行かず塗り薬だけシミが消えた事は今でも信じがたいですがあの時薬剤師さんに泣きついて本当に良かったと思います。

せっかく元に戻ったこの肌を守るため、今はきちんとお手入れを続けています。

日焼けすると赤くなる

 生まれつき日光にあまり強くない体質で、日焼けすると肌が赤くなり、痛みがでます。そもそも肌が強くないので日焼け止めクリームが体に合わずかえってただれてしまうこともしばしば。火傷のように水ぶくれになってしまうかたほど重症ではないと思いますが冷凍庫にはアイシングのための氷が必須です。

ルメントホワイトニングジェル

 外出の際は帽子、アームカバーなど日焼け防止グッズが手放せません。一見意地でも日焼けしたくないひとのように見えるでしょうが、治るまでの数日間ひりひりとした痛みに耐えるよりはましだと思っています。日焼け時の入浴はただただ痛いだけなのでシャワーですら苦痛です。一度くらいは夏らしいイベントに行ってみたいと思い当時勤めていた会社のバーベキューに参加したことがありますが、汗をかきづらい体質も災いして最終的には熱中症と全身激痛でしばらく寝込むはめに。服がすれただけで激痛を感じていたのでなかなかにトラウマです。プールや海水浴など水着を着るイベントは参加すら難しいでしょう。

 少しは日光にあたらないとどんどん肌が弱くなると思いましたが真夏の昼間に外出など自殺行為でしかなく、これといって有効そうな対策は見つかりません。なにかいい方法があればいいのですが。

顔によくニキビが出来るんです

私のお肌の悩みは、タイトルの通り顔によくニキビが出来ることです。

使用感は評判以上!ロザリティウォータリーマスクを使用した効果と私の口コミ!

場所は前髪の生え際や眉毛の付近や眉毛の中、小鼻やアゴなどです。

学生時代ニキビに悩まされたことがありましたが、30代となった現在は落ち着いていたのに、なぜまたニキビができ始めたかと言うと…

実は一時期入院していて、2ヶ月ほど洗顔などのスキンケアが全く出来なかったことが原因だと思います。

退院してからは洗顔などのスキンケアを再開し、市販のニキビ治療薬を試したりしましたが、なかなか改善しなかったため皮膚科へ行きました。

飲み薬と塗り薬をもらったところ、すぐによくなりました。ニキビ程度で通院は少し億劫でしたが、行って良かったと思います。

また、皮膚科の待合室に貼ってあったニキビに関するポスターに書かれていた「ニキビ一緒に治そうProject」というサイトを参考にして

スキンケアの方法やどんな化粧品を選ぶと良いかなどの情報を得ることができました。皮膚科に行かなければこのサイトに出会うことも

無かったと思うので、これも皮膚科に行って良かったと思うところの一つです。

そのサイトによると、ある程度の期間皮膚科に通院することによってニキビが出来にくい肌になれるとのこと。

今もニキビが出来たり治ったりを繰り返していますが、正しいケアをしながら気長に付き合っていこうと思います。

気になるほうれい線!その原因と対策法は?!年代別に紹介します。

女性なら誰しもつややかで綺麗なお肌でありたいもの。

でも年齢とともに気になってくるほうれい線…実は20代の頃から発生するって知っていましたか?!今回は年代別ほうれい線の原因とその対策方法をご紹介いたします。

1、20代のほうれい線

「20代でほうれい線なんて早すぎない?」と思っていませんか?いいえ、決して他人事ではないのです。20代のほうれい線の原因としては、乾燥によるしわ・表情を作るときの癖・歯並びや噛み癖によるもの・冷えにともなうむくみ・ダイエットのし過ぎによる急激な栄養失調や筋力の低下があげられます。

良かれと思ってしていたことが、もしかしたらほうれい線の原因になってしまっているかもしれません。

20代のほうれい線予防策としては、きちんとした保湿を行うことです。乾燥している肌を放置しているとほうれい線の原因になってしまうため、乾燥が気になる方は日ごろの保湿ケアを心がけましょう。

また、食生活の改善や生活習慣を見直すことで対策できるものがほとんどですので、焦らず日ごろの自分の習慣を見直してみましょう。

ととのうみすとは効果あり?

2、30代のほうれい線

30代のほうれい線の大きな原因は皮膚のたるみです。20代の頃の保湿ケアと同じ方法では、なかなか改善しづらいのが現状です。

年齢とともに肌に含まれるコラーゲンや肌の弾力をになうエラスチンの減少によりほうれい線が現れます。この2つの要素をいかに取り込むかが30代のほうれい線ケアのキーポイントです。

コラーゲンやエラスチンは紫外線の影響や加齢により変形したり減少してきてしまいます。乾燥面からのケアとたるみ防止面からのケアが重要になってきます。

ほうれい線のケア商品はなかなか見当たりませんが、なんとアイクリームがほうれい線防止策に効果的なんです!アイクリームに含まれる成分はしわに効果的なものが多く、ほうれい線にも働きかけてくれるというわけです。

3、40代のほうれい線

40代は20~30代の頃に比べて口の周りの筋肉の衰えやゆがみ、肌のハリや弾力の減少が主な原因です。これまでに蓄積されてきたコラーゲンやエラスチンの傷みや肌のたるみが本格化し、ほうれい線のシワに拍車をかけてしまっている状態です。

効果的にほうれい線をなくしていく方法はコラーゲンやエラスチンの増強、マッサージなどが有効的です。ただしマッサージする際、皮膚を過度に引っ張るものは厳禁です。弱った皮膚を傷めつけてしまい、逆効果になる恐れもあります。優しいマッサージをするように心がけましょう。

「ほうれい線は年齢とともにできてしまい仕方がない」とあきらめる前に、より効果的な方法で改善していきましょう!

ほうれい線が目立ち始めた

ほうれい線が最近目立ち始めて悩んでいます。ロザリティウォータリーマスクを使用した効果と私の口コミ!

今までこれと言った肌悩みは特になく、ニキビや肌荒れで同年代の友人が悩んでいるのを見て大変そうだといつも人事のように見ていました。

年を取っていくと自然にシミやシワが出てきて自分も悩み始めるんだろうと考えていました。

ほうれい線なんてシミやしわで悩んだ後の一番最後の悩みだと勝手に思っていました。

美容についてとても興味があり、もしニキビや肌荒れができたらどんな成分が入った何のスキンケア商品を使おうかなど考えることがとても好きで沢山調べていました。

しかし、ほうれい線で20代の後半から悩むことになるとは思ってもいなかったのでケアの仕方をまだ調べておらず何から手を付けていいか分かりませんでした。

最近マスクをして出かけることが多く、表情をあまり変えない時間がとても多くなったことで表情筋が衰えてしまいほうれい線が目立ち始めたのではないかと考えています。

生活の中で意識をして表情筋を動かしていく必要があると思いました。

家の中だけでなく、マスクをしているからこそ電車などの外出先でもできる顔トレーニングを最近行うようにしています。

今あるほうれい線を消すことは難しくても、これから出来るであろうより深いほうれい線ができるスピードを少しでも遅らせることができるように今から頑張ります。

私の肌悩みと対処法。

現在、悩んでいるお肌トラブル・・・数えたくないけど数えちゃいますね。

悩みは一つでありません。

〇ほうれい線

〇シミ

〇日焼け

一番深刻なのがこの3つでしょうか。

どれも自分なりに対処(ケア)しています。

今のところ目に見えて効果が得られたのが、「シミ」でしょうか。

もともと皮膚は弱く、皮膚科にはよくお世話になるのですが、シミについて相談したところ、飲み薬と軟膏を処方してくださいました。

時間はかかりましたが、大分効果があらわれました。

同時に食生活の改善にも取り組みました。

食事の内容を野菜中心にして、炭水化物を減らしました。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

努力は裏切らないというか、シミは目立たなくなりました。

「日焼け」はUVクリームを塗って帽子をかぶる。シミ予防にも繋がりますしね。

どうにもならないのが「ほうれい線」です。

唯一、美容院で得た情報ですが、頭皮マッサージが良いと聞き、こまめにもみもみしてます。

あと月一で美容院で頭皮マッサージしてもらってます。

でも、あまり効果を感じられないです。

気をつけているのが、顔のマッサージです。

あれは逆効果と聞いたことがあり、顔への刺激は極力さけています。

これは「たるみ防止」です。私自身たるみはあまり感じてないのですが、今後はわかりませんから。

今の世の中情報が多すぎて困惑することもありますが、私は自分で試してみるのが一番だと思っています。

40代後半のお肌の悩み・・・。

若い頃にはなかったシミやしわなど、今まで気にしていなかったお肌の悩みが出てきました。

今まではお肌のトラブルなど、全然気にしていなく、若い時から、今まで日傘などもさしたことがなく、日々直射日光を浴び続けていました。

ところが、年齢を重ねていくうちに、徐々に色々なお肌のトラブルが発生していきます・・・。

最初は「こんなところにホクロとかあったなぁ~??」

程度でしたが、肌トラブルが顕著に現れてきました。

「栄養とホルモンのバランスが悪いのかな?」

シロイストを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

と、思って食生活を野菜中心にしてみたりもしましたが、中々改善されないどころか、ニキビとか、お肌の潤いがなくなるとか、カッサカサの状態になりました・・・(涙)

さすがにこれは「ヤバイ!!!」

と思って焦って市販の日焼け止めと、潤いのあるクリームを使っていましたが、効果が全然出ませんでした。

ネットのでも効果あるのかな??

と思って安く販売されていた、オールインワンジェルは、かなり面倒くさいのが嫌な私の性格に合っていたようで、1本でマッサージしながら塗るだけでOKという優れものです。

朝と夜だけなので、全然苦にもなりませんが、時々夜塗るのを忘れて、朝の出勤前に慌ててつけていきます(笑)

顔が疲れている時につけて寝ると、効果は抜群で、しわはすぐになくなり、シミは年代物で中々消えてはくれませんが、薄くなってきました(嬉)

お値段もお試し価格から、ずっと金額が変わらないので、通常の化粧品メーカーで購入するよりも遥かにお得に使えているので、これからも愛用していこうと思います。

睡眠不足による肌への悪影響

タイトルにもある通り、睡眠不足は肌に悪影響を及ぼします。ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの最安値通販サイトや私の口コミなどご紹介!

なぜなら、睡眠中にターンオーバーと呼ばれる肌の入れ替えが起こっていますが、睡眠不足によってターンオーバーが正常に行われなくなってしまうからです。裏を返せば、十分な睡眠をとることができれば、きれいな肌を保つことができるというわけです。

では、十分な睡眠をとるためにどのようなことを意識すればよいのでしょうか。

真っ先に思い浮かぶのは、朝に日光を十分に浴びることです。こうすることによって、セロトニンという睡眠を促す物質が体内で分泌され、良質な睡眠をとることができるでしょう。ちなみに、曇りの日でも外に出たり、カーテンを開けて窓際に立ったりすれば同様の効果を得ることができます。

最近は快眠のカギとなるセロトニンの分泌を促すために、「光目覚まし時計」なるものも販売されています。筆者も利用していますが、光で起きることができた日は朝から気分も体調も良好で、睡眠不足時と比べると特に肌の調子がかなりいいです。

ニキビができることもない上に、以前からあったニキビが無くなってしまうこともよくあります。洗顔や肌の保湿なども重要ではありますが、最も効果的な肌の管理法は、十分な睡眠をとることだと私は考えています。

美肌目指すも思い届かず

鼻の毛穴黒ずみと、頬は毛穴が目立ち乾燥が酷く皮膚がボロボロ落ちてくる状態です。http://www.madelocalmarketplaceshows.com/

しまいには、頬は赤みまで出てきてヒリヒリする始末。マスクをしてるから?と思いつつも、洗顔のやり方をネット検索したり、洗顔フォームやクレンジング・化粧水を変えてみたり、サプリを飲んでみたり、日々試行錯誤です。

検索した結果洗顔はやってはいけない洗顔をしていました。

ゴシゴシ洗うってNGなんですね。マッサージ兼ねて洗っているつもりが、いつの間にか力が入っていて肌に負担をかけていたんですね。そして、熱めのお湯ですすぐのもNGなんですね。熱めのお湯ですすいだほうが、毛穴汚れが浮いて流れてくれるのかと思っていました。鼻は専用の洗顔ブラシで洗ってはいるものの効果はなく黒ずみのまま。

洗顔フォームとクレンジングはプラセンタ入りを使うように変え、サプリはビタミンとプラセンタが入っているものを飲み始めてはみたけれど、結果やいかにですね。ただ、夜の化粧水をたっぷりつけるようにしたら肌のボロボロ感が和らいだかも。

朝から午前中の時間帯は、何てことない肌の状態は気にならず。お昼過ぎて午後になると徐々に肌の状態がボロボロになってきます。こんな状態だけど化粧をしていて夜までは落とせず、マスクもしっぱなしだし、改善策は見当たらないままです。