ホーム » ダイエット

ダイエット」カテゴリーアーカイブ

ダイエットに効果的な3つのこと

ダイエットで結果が出る方法は以下の3つが効果的だと言われています。

1.食事制限

2.筋トレ

3.有酸素運動

私はダイエット歴現在約2年の男性ですが、上記の3つを中心に理想の体に近づいていると感じています。

ただし注意しなければいけないことも多くありますので、私が感じたことを書いていきます。

1.極度な食事制限は効果無し

ダイエットを成功させるのは7割食事制限と言われています。

ダイエットは体重低下のみに焦点を当ててはだめです。

「食べなかったから痩せる!!」は完全に失敗の元で、

短期的にやせても間違いなくリバウンドが起こるからです。

大切なことはバランスの良い食事、具体的には白い色の炭水化物(白米、パスタ、パン)をなるべく控えて、

たんぱく質(卵、肉、魚)を積極的に摂取していくと良いと思います。

筋肉を減らすダイエットは必ず失敗しますので、

筋肉を増やし脂肪を減らすことが大切です。

http://www.kyoujyo-net-kagawa.jp/

2.スクワットをやる

人間の筋肉の7割は下半身にあるといわれています。

おすすめな筋トレはスクワットです。

男性でも女性でも筋肉をつけることで引き締まった美脚が手に入りますのでおすすめです。

ただし毎日ではなく、2日に1度など筋肉を休ませることも考えていくと良いでしょう。

3.20分以上の有酸素運動

一番落としたいにっくきお腹の脂肪はダイエットを頑張っても一番しぶとく残っています笑

軽くジョギング、自転車でサイクリングなど、ジムに通わなくても日常生活で

有酸素運動を取り入れることは可能です。

ただし20分以上行うことで効果が出始めます。

私の経験からまとめますと上記の3つが代表ですが、

最も効果的なのは食事制限です。我慢するのではなく、炭水化物を減らしたんぱく質を

しっかりとることでお腹を満たしてあげましょう。

日々の生活の中でできるダイエット

ダイエットはわざわざ時間を作って行うのはなかなか継続するのは難しいです。

ベルミススリムタイツ

私もお金をかけてジムに行ったりしたことがありますがお金が高かったり面倒になったり途中で挫折することが多かったです。

そんな私が日々の生活の中で少しだけ時間だけかけて行うことで無理なく1か月1kgのペースで体重を落としています。それは自転車通勤を止めて歩いて通勤をすることです。

自転車通勤ですとおよそ10分の通勤ですが、それを徒歩で行うと15~20分の時間かかります。それを朝の行き、昼休みに一旦帰るときの行き帰り、夕方の仕事帰りと行うと1日合計1時間以上歩くことになります。

それだけでも5000歩は軽く超えることができます。毎日継続しているある日、主人に言われました。「この前仕事で車に乗っていてすれ違ったときに歩いて通勤する姿を見たけど、体が細くなっていて別人かと思ったよ」と。

私は嬉しくてもっと頑張ろうと思いました。ただほんの少しだけテレビを見たりスマホをだらだら見ている時間があれば、その時間を少しだけ歩いたり動いたりする時間に回すと日々は少しの積み重ねでも数日、数か月継続することで大きな結果になると思いました。夏場は熱中症の危険もあるので無理しないように休んでいます。

また涼しくなって歩くのに良い気候になりましたら通勤ダイエットを行いたいと思います。

痩せたいと考えることには

痩せたいと考えている人は世の中にたくさんいるわけです。http://www.unohama-newhotel.jp/

つまりはダイエットをするということなわけですが実際問題ダイエットというのはどのように行うべきであるのかというのは特に決まっているわけではないのですが、定石のようなものはありますのでそれを実行することによって大抵の人は痩せることができることは間違いないでしょう。

お金がかかるタイプの物もあります。例えばジムに行くなんてことは痩せるためにある意味最もと言っていいくらい良いものであります。それは少なからずお金をかけるということになりますのでもったいないのでしっかりとか言おうとするというような動機づけにつながるということがあるからです。そうしたことで意識的に自分を追い込むというようなやり方もできるわけです。

周りにダイエットをするということを宣言するというようなことも良いでしょう。とにかく自分を追い込むということにそれなりに利点があるということを理解しておきましょう。

こうしたことによってキチンとしたダイエットに繋げるということは誰にでもできるようになっているわけですから焦ることなくゆっくりと計画的に行いましょう。一日二日やっても意味はないのです。数ヶ月単位で計画を立てることでする

ダイエットというのはながら運動で

ながらダイエットというのは意外とお勧めできたりします。何かをしながらダイエットをするということなのですが要するに何かをしながら運動をするというようなことになります。ですから、そんなに難しいことではないのですが基本的に道具を揃えるという必要性はあります。http://www.scoutingforindians.com/

テレビを見ながらとか今であればYouTubeを見ながらとかそういうのでも良いので見ながら運動できるような道具を手に入れることがこのダイエットのキモであると言えるでしょう。私がお勧めできるのがエアロバイクになります。

要するに自転車運動をしながら何かをやるということができるので苦しいとかつまらないとか暇だとかそういうことを意識することなく、それでもカロリーはどんどん消費されていくということが出来るわけです。

これがながらダイエットの基本となるわけであ、最もオススメできるものであると言えるでしょう。ダイエットをするのにあまり苦労しないというようなイメージを持つということが成功するコツになります。ながら運動というのはまさにその代表的なやり方であるといえますから、積極的に実行するようにしましょう。それがダイエットを成功させるコツであるといえるでしょう。

ヨガと糖質制限でリバウンド無しダイエット

私がご紹介したいのはホットヨガと糖質制限で健康的なダイエットです。

ワンズアップは評判以上?効果や口コミ体験談まで完全レポート!

ヨガは難しいと思われがちかもしれませんが、基本は呼吸とストレッチ的なポーズをとっていきます。もちろん上級なポーズもたくさんありますが、誰でもできるポーズもたくさんあります。私はよく手が届かない!となります。きっといつもスタジオ内では体の硬さNo.1でしょう。それでも辛いことは無いですよ。心も集中できるので心身共に健やかになります。

週に2回、ホットヨガスタジオに通っています。ヨガに行く前はプロテインを摂取し、ヨガの後は2時間空けて糖質制限したメニューで食事を摂ります。基本はタンパク質とお野菜とフルーツです。飲み物は水素水がおすすめです。

普段の食事としましては、朝食はオールミートと豆乳とヨーグルト、昼食は何でも良いがお腹いっぱいには食べません。夜ご飯は、糖質制限メニューで過ごしています。一日三度の食事は抜かないようにします。飲み物は甘いものは控えてお水を主に摂ります。

これで半年で5kgの減量に成功しました。ゆっくりなペースですがあまりに早く減量するのもリバウンドの原因となります。

ハードでなくて良いので自分の好きな運動を探して続けること。そして糖質制限するのが一番良いダイエット方法だと思います。

後は、食事もたまには好きなメニューを食べるようにしています。ストイックに制限すると続かないので、友達とのランチの時はデザートまで!思いっきり食べちゃいます。

私は歳も歳なのでこれからもこの生活を続けて万年ダイエッターを目指します。

ダイエットの意味のはき違いとシンプルな減量の成功例

ダイエットって英語ではdietで「食事療法」「食事制限」「規定食」のことなんだけど「痩せる」「シェイプアップ」「減量」の意味と誤解してる人が多すぎますね。サプリメントや健康食品のメーカーのメーカー、はては美容関係者までもが間違って用法をしていて呆れます。

パエンナキュットの口コミや効果などをご紹介!一番お得に購入できる通販サイトは?

それはさておき、わたし60歳独身男の減量成功例です。もともと都内在住で身長160センチ、体重52.5キロの細マッチョ系でしたが、現在は48キロでで3年間安定しています。日頃からきちんと食事を摂取することと、歩くこと、寝る前の簡単なストレッチと運動はしていました。細かく説明しますと、食事に関しては母親が調理師だったことから、食事を抜く習慣は幼少の頃から全くなく、ちゃんと3度食べないと叱られたので、大学生で一人暮らしをするようになってもきちんと自炊していました。歩く事に関しては4キロまでは自転車も使わず、風景や街の様子を見たり、ネコを見つけたら会話するなど楽しんで歩くことが長続きする秘訣です。寝る前の運動とストレッチは、長年自宅でデスクワークをしていたせいで肩こり腰痛がひどかったため、この解消のためにしていました。むしろ寝る前にやらないとだるくて眠れないという事になるのです。運動メニューは股関節まわりと膝と屈伸、ヒンズースクワット30回、アキレス腱伸ばし、最後に歳の数だけ腕立て伏せをします。できればソファかバランスボールに足を乗せて行います。これで体重52.5キロを20代から50代半ばまで保っていました。

そして50代半ばで引越しをしました。これがさらなる減量の大きな転機と成りました。引っ越し先は相模湾を望む温泉リゾート地。ボロマンションながら温泉大浴場が完備されています。これに朝と寝る前に入浴していたところ新陳代謝が活発になり、自然と体重が落ちてきたのです。さらには海が近いので新鮮な海の幸が都内にいた頃よりも安く手に入るため、食生活が変わりました。そして温泉地特有の坂の多い地形も影響しています。都内では足代わりだった自転車が使えないのです。そのため同じ距離を歩くにも足腰の運動になります。こうして温泉地に引っ越しただけで半年で52.5キロから47.0キロに落ちましたが、これでは軽すぎて生活に支障が出るため、食事を増やして48キロをキープしています。

半年で10kg以上落ちた方法

私の人生の永遠のテーマであろう、ダイエット。straight leg(ストレグ)の使用感と私の口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

妊娠出産を期に体重が大きく変化しました。

普通は痩せてたのに太ってしまったと思うかもしれませんが、私の場合は逆です。

太ってたのが痩せました。

痩せたといっても標準になったというレベルですが。

妊娠する前、私は20代半ばで159cmで59kgありました。パッと見てもぽっちゃりしてました。特に下腹部とお尻がぷよぷよでした。ラーメンが好きでよく食べていた頃は62kgありましたね。

そのまま妊娠し、つわりで少し減った時期もありましたが出産前には72kgありました。

産後はダイエットに成功しやすいという都市伝説を聞き、産後半年たった頃から夜6時以降食べないダイエットを実行しました。

ちなみに仕事にもその頃には復帰していました。

いつも仕事で夜9時すぎに食べることが多かったのですが、朝ごはんと昼ごはんをたくさん食べて、夕方におやつを食べ、夜はお茶をたくさん飲んだりして、お腹が空いてもグッと我慢しました。

育児に忙しかったのもあり案外空腹はまぎれていました。

その結果、半年経つ頃には産後ダイエットスタート時は61kgだった体重が49kgになりました。明らかにお腹周りと顎まわりが変わり、余分な肉が落ちて目元も大きくなりました。

ただ、そのダイエット方法はやはり継続は難しく、やめてしまいました。体重は52kgになってしまいましたがどか食いしなくなったのでそのままキープできています。

やはりダイエットの基本は食事なんだなと思います。48kgになりたいから、糖質ゆるくオフして行こうかな…。

嘘のように痩せた格安ダイエット法!

痩せたい!!!

スララインの口コミ&効果は?

でも。。。。。痩せない!

お金を掛けて、食べ物に制限をしても増えていく。。。。諦めるしかないのか。。。。

そして、諦めた自身であったが、ある日突然!! 

。。。あ。。。れ。。。  ~いったいこれは、何があった~!?~

考えた所、心当たりがあるものは ただ一つ!! それは、朝食コーヒー。

ブラウンのクリスタルシュガーやクリームを入れたければ、朝のみ。

(なぜ、ブラウンクリスタルシュガーか?)

コーヒー好きの自分には、味を壊さないクリスタルシュガー。

これを飲むことで、他のコーヒー屋のコーヒーが飲みたくなくなる。

上物の甘味を使うことで、自分へのご褒美と意識し、店で買うよりも節約になる。

自身の一日をササっと書いてみます。

~朝~

朝起きて、

コーヒーメーカーにて、適当なコーヒー豆の量で作成。

制服を着て、体系に変化がないか確認。

その後、コーヒーに砂糖とクリームを入れ、飲みながら「行ってきます~」

20分運転後、従業員用バスに乗り、職場到着~!

そこから15分、少し早歩きで歩き、オフィス到着。

オフィス、ミーテイング終了後、あとはとことん、その日の内容に合わせて作業するだけ。

昼食は、食べたいものを食べる。(炭水化物を摂ったら、夜は炭水化物は取らない!)

飲み物は、お茶でも紅茶でも好きなものを飲んでいます。私は、カロリーゼロの炭酸水に味を付けたものを飲んでいました。

帰宅した時点で、トータル10000歩 歩いています。

帰宅後、サウナに行き70度くらいの温度の中で、最長で1時間程のんびり休む。適当に出たい時に外に出て、決して無理はしない!

夜ごはんは、適当です。

適当というのは、食べたり、食べなかったりではなく、基本は、野菜や卵、チーズを摂る。

卵は、2つ食べてみたり、チーズも食べたい分食べたり。

家族への食事作りはしますが、同じ食卓に一口分、作ったご褒美として食べる。

これだけで、驚くほど痩せるの~?と思いますが、

飲みたい分のコーヒーとサウナ。夕ご飯のご褒美一口分で確かに痩せました。

チョコレートやアイスなど、我慢できない時には食べる~!

そして、その後はウオーキングしたり、調整をとる!それだけ。

最後に、要注意ポイントがあります。

リバウンドです。

炭水化物を夜に食べてしまうと、脳が反応し 食べてもお腹が空いてしまい、太ります。

それだけ、要注意です!!

ご飯を減らして、ヨガによって動ける体をつくってダイエット

 個人的に、太る原因はごはんにあると思っています・ある日なんかベルトがきつくなってきたなあと感じて、よく考えてみるとまい昼に弁当にごはんが多めに入っていたことを

思い出しました。それからは注文の際にごはんは半分と必ずと言っていいほどお願いしています。

履き方次第では痩せない?ベルミススリムタイツの効果と私の口コミ評価を暴露

 それと、運動ですが、ヨガをおススメします。特に自分は体が硬いこともあり、大変効果があり他の運動でも体全体を使えるようになり、ダイエットの効果がさらに高まりました。まずはヨガを行うことにより、体をほぐして、お腹を中心にしたポーズをしっかりとすることによって体重を体に足の裏に乗せることができるようになりました。そうすると何もやるにしても、体全体で動かすことができるので、エネルギー消費が高まり、ダイエットにつながります。

 例えば体を曲げる時は、常に足の付け根から曲げることによって、自然とお腹を使えるようになります。それによって腹筋の効果も高めることができます。

 筋トレ効果も高めることによって、さらに体重を減らすことができます。

 また、健康機能食品や保健食品のお茶はおススメです。特に保健食品のお茶を飲むと空腹がなくなり、間食をしなくなった経験があります。今は経済的理由でできていませんが、経済が許すなら絶対に飲みたいお茶です。

私のダイエット方法

私は、現在ダイエットに取り組んでいます。これまで、何度かダイエットで挫折や失敗をしているので、今回は自分に合った方法を見つけたいと思っています。最近は、少しずつですが、自分に合う方法が分かってきたので、調子が良いと思います。ダイエットをする目的は、自分に自信を持つことと、痩せて綺麗になることです。また、好きな服を思い切り着られるようになりたいと思うので、頑張りたいと思います。今回は、私が行っているダイエット方法を紹介します。

http://okinawasen.main.jp/

1つ目は、オンラインエクササイズです。私は、主にヨガとピラティスを毎日行っています。1回のレッスン時間は30分から1時間程度です。少ない時間でも、できるだけ毎日行うようにしています。半年間、ほぼ毎日続けていて、運動する習慣がついたと思います。これからゴールデンウィークに入るので、さらに運動量を増やしていきたいと思います。とても楽しく続けられています。

2つ目は、SNSで、同世代の綺麗な女性のアカウントを見て、モチベーションを上げることです。美しいボディラインを見ると、私ももっと頑張ろうと思えるのでおすすめです。やる気がとても出ます。

これからも、私に合った方法でダイエットを頑張ろうと思います。

大学生の時に痩せたダイエット方法

大学生になって半年後、-5キロのダイエットに成功しました。高校生の頃、私は美容や見た目に全くと言っていいほど興味がなく、好きなものを好きな時に好きなだけ食べる生活が続いてました。具体的にどんなものだったかと言うと、朝ごはんを食べて1時間目が終わったらお菓子、2時間目が終わったらお菓子、3時間目が終わったらゲンコツほどの大きなおにぎり、お昼休みにお弁当を普通に食べて、放課後にコンビニによりビックサンダー(ブラックサンダーの大きいバージョン)を2枚買って帰宅。

http://www.primeralinea-cuba.com/

撮り溜めていたドラマを見ながら全て食べてから普通に夜ご飯。もちろん白米も。そんな生活をしていたので体重は増えていく一方でした。大学生になり、自然と自炊をするようになったのと、見た目や美容を気にするようになり、ダイエットをすることにしました。行なったことはまず食事制限でした。といっても、私がしていたのは野菜スープを食べることです。好きな野菜と鶏肉、トマト缶とコンソメで煮込んだ簡単なものです。

それを朝と夜、炭水化物は抜いて食べていたら半年で-5キロの減量に成功しました。昼はお弁当を持って行ったり、大学で買ったものを食べたりと、好きなものです。その後も色々とダイエットは試しましたが、今までで一番体重が落ちたのはこの方法です。

こんなダイエットをして痩せることに成功した

「ダイエットに成功したことがあり」

私としては、ダイエットをしていく上で痩せることに成功したことがあります。

それは毎日腕立て伏せを必ずやっていて、ようするに筋トレなわけですが、思ったよりも毎日続けていくと効果がありました。

プレミアムスリムスキニーレギンス

「ダイエットに失敗してしまった人の悔しさの書き込みを見ておくと」

例えば失敗をしてしまった人も中にはいると思いますが、ブログなどで凄くくやしそうにしている人を見たことがあります。

やはり残念がっている感じが凄く出ていましたが、そうした悔しさなどが書かれているブログを見ておくとこうはならないと思うことができるかもしれません。

例えばこの人間はどういう方法をとったから失敗してしまったのかとか詳しく書いているわけですから、その方法を取るとこの人のように失敗してしまう可能性があるんだなとか、このやり方をやるときは気をつけようとか思うことができるわけです。

ダイエットも色々な方法がありますが、全て成功してしまうような方法だと誰も苦労せずに痩せていくことができてしまうので、この方法はとらない方がいいだろうというような方法もあるわけです。

そうした方法はあまりとらない方が賢明ですし、ちゃんとしたいい方法で痩せておきましょう。