ホーム » 2022 » 2月

月別アーカイブ: 2月 2022

顔の薄いシミ、なんとなく目立たなくなる方法とは?

顔にシミができやすい箇所ってあるんですよね。特に目頭の横、頬骨周辺はシミができやすいです。ミコブルームファンデーション

どうしても顔の中では出っ張っているせいか、紫外線が強くあたって、うっすらシミが出る場合があります。私にもありまして、思い当たるフシはシミが出来たのは鏡を見て左側なので、多分、朝に窓から差し込む太陽光のせいではないかな?と思っています。

まだ薄いタイプのシミなので、気がついたときになんとかしたくて、化粧水とかクリームを試しましたが、医薬品の傷薬の成分に、皮膚の代謝を促す物があるのをわかって、それが「ヒアルロン酸ナトリウム」でした。この成分をメインにした美容液を探して、私が使ったのは100均のものですが、これを寝る前の洗顔後にかならず使うようにして、約半年、シミは完全には消えませんでしたけど、進行は食い止められました。全部使い切るまで使ったあとは、なんとなくですがシミも本当に鏡に顔を近づけないとよくわからない程度に薄くなってます。

今は普通のスキンケアに戻して化粧水と夜のクリーム以外は使ってないですが、紫外線を防ぐだけではなく、シミって結局、進行を食い止めるのが大切なんだなーと思います。シミが最近気になりだした方は、参考にしてみても良いかもしれないですね。

人生初の縮毛矯正をかけてみて

元々髪の毛は太く硬く、特にクセもないような丈夫な髪質だったため、散々ブリーチやカラーを何度繰り返しても特に髪の毛のことであまり悩んだことがなかったのですが、出産後髪の毛がかなり抜けたのを機に髪質が変わったように感じました。

ベルタシャンプー

特に酷かったのは、カラーで毛先がガッサガサのパッサパサになってしまい、お風呂上がりのドライヤーをかけた後の髪の毛は大爆発という言葉がしっくりくるくらいまとまらなくなってしまったことです。洗い流さないトリートメントやオイルタイプのものなど毛先のパサつきに効果がありそうなものは色々試してみたのですが、改善する気配はありませんでした。

更には、生え際を中心にクセ毛まで出始めてしまい、ハネるうねるでとにかく髪の毛がまとまらない悲惨な状態になっていました。

1度気になり始めるとどんどん気になってしまい、どうにかできないかと行きつけの美容師さんに相談したところ「縮毛矯正をかけてみてはどうか?」と提案して頂きました。

縮毛矯正=髪の毛がシャキンと真っ直ぐになりすぎてしまう・痛んでしまう というようなイメージがあった為少し躊躇したのですが、最近出ているお薬は痛みにくく、柔らかい仕上がりになるような成分になっているものも多いというお話をしてくださったので思い切ってかけてみることにしました。

結果は、縮毛矯正をかけて大正解でした!

ドライヤーで乾かしただけなのに、ストンと落ち着いてパサつかずツルツルのストレートな仕上がりになり、痛みも全然気にならず、ストレートの感じも自然な為全く違和感などなくて朝起きたままで出かけられてしまうくらい手間いらずの髪の毛になりました。

もちろん髪質や元々の痛み具合などにより、仕上がりには個人差が出てきてしまうこともあるかと思いますが私は挑戦してみてかなり大満足です。

これから定期的に縮毛矯正をかけてストレスフリーに過ごそうと思います。

私の娘1号ちゃんの便秘事件。

娘が片言の言葉を話せる様になった頃、事件は起きました。朝、私が仕事へ行く準備も終わり娘ちゃんを保育所へ送って行く直前に事件は起こりました。笑

本音口コミ!プラステンアップαの効果的な飲み方や最安値通販情報などを紹介!

娘ちゃんをお着替えさせて、さぁ家を出ようか?って時に娘が、泣き出しました。「ママ~っ!お尻痛いよ~泣」と言い出しました。私は「どーしたの?急に?」と、始めての子育てでもあり、ちょっとテンパり気味になりながらも少し様子を見る事にしました。そうすると、オムツの外れてない娘ちゃん。どうやら便意を模様してる感じ。私は「

うんうん、したいのね~。」なんて言って「頑張ってうんうん、出そうね。」って言ってたら、娘も「うん、がんばりゅ。」なんて可愛い事を言ってたので、その間娘の保育所のお着替え準備チェックとかをして居ました。で、それから、5分位でしょうか?急に火の着いた様に泣き出したのです。娘が。私はビックリして「どーしたの?大丈夫?何があったの?」と娘に問いかけて居たら娘ちゃんが「ママ~っ。おちり痛いの。」って泣きながら訴えて来るじゃないですか。私は、あーっ、下痢か何かでお尻が痛いのかな?って思い、「そうか、そうか、じゃあお尻キレイキレイしようね。」って言うと娘は首を縦に振りません。で、私は???って思い「じゃあ、ママがお尻見てあげるからね?」って言ってトレーニングパンツを下げて、愕然としました。と、言うのも娘はうんちをしてなかったんです。

そう、後肛門まで5センチ位の所にコロコロうんちが止まってたんです!娘は、私似にて?便秘気味な子だったので……。汗

私は、どうしたもんか?と悩みとりあえずベビーオイルを綿棒で娘の肛門周りに塗ってあげたりして、「頑張ろうね?うんち君も出たいって頑張ってるから。」とか、訳の分からない事を言って娘を勇気づけて「おちり痛い。痛い。泣」って言う娘を励ましてそれから15分~20分位かけて、何とか5センチ先のうんちが、無事出て来てくれました。それから、私はうんちネタの話しがある度、あの光景が思い浮かび今では、笑い話になって居ます。笑